トライクとは?

  • HOME »
  • トライクとは?

3輪トライクについて

トライクの定義・・前輪または後輪のどちらかを、製造時もしくは改造により車輪を二つにし、上から見て前後輪を二等辺三角形の角にあたる部分に配置した構造のものが一般的である。
1999年、当時の運輸省より発表された、50cc超のトライクは道路運送車両法上では側車付き自動二輪車(サイドカー)・道路交通法上では普通自動車とみなすという見解がもとになっています。

・なぜ、普通自動車免許で走行可能か・・1999年、道路交通法上では普通自動車とみなすという見解が出された為。

ヘルメットなしで走行可能・・運転免許では普通自動車免許が適用されるようになり、オート三輪同様に二輪用ヘルメットを装着しない公道走行が認められることになった為。
(当店では、安全の為ヘルメットを着用される事をおすすめ致します。)

車庫証明不要・・車両登録とナンバープレートは二輪車となった為。
高速走行可能・・125cc以上のトライクであれば、高速走行は可能です。但し、最高速度は80km/hとなり、道路運送車両法上は、排気量250ccを超える車両は三輪幌型自動車として扱われ、種別は小型乗用車となります。但し、有料道路の料金はオートバイ扱いとなります。(有料道料金区別は車両法によるためである。)
ミニカー登録とは・・50cc以下の三輪・四輪車はミニカー登録となり普通免許、最高時速60km、ヘルメット装着義務無しとなります。

車検証上では・・
総排気量が250ccを超えるものは、二輪の小型自動車として取り扱われ、車検証の車体の形状欄は「側車付オートバイ」となり、車検が必要です。管轄は運輸支局となります。
総排気量が50cc超250cc以下のものは、「側車付軽二輪」扱いとなり、(三輪の原付2種の扱いはありません)。車検は不要。管轄は軽自動車協会となります。
総排気量が50cc以下のものは、車体要件を満たしていれば原動機付自転車としての扱いとなり(ジャイロなど)、それ以外はミニカー登録扱いとなる。管轄は市町村となります。
(車体要件を満たしていれば原付の扱いとなりますが、当店では、ミニカー登録を奨励させて頂いております。)
contact-banner12

愛知県額田郡幸田町大字深溝字門前8番1 TEL 0564-63-2819 営業時間 10:00~18:00 Mail info@nagisa-mc.com
定休日 毎週月曜日

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
contact-botom122
  • twitter

営業日カレンダー


  
Copyright © NAGISA MOTOR COMPANY All Rights Reserved.